オリックス銀行カードローンが良いと評判

銀行にしても消費者金融にしても、今では多くのカードローンサービスが存在しています。どこから借りるか迷ってしまうものですが、まずはオリックス銀行カードローンから見てみるのも良いでしょう。

 

 

オリックス銀行カードローンは生計費の範囲内の利用であれば自由な用途となっており、普段の生活費はもちろん、他社ローンからの借り換えや複数の借り入れを一つにするおまとめローンとしての利用も認められています。おまとめローンでオリックス銀行カードローンを使えば、完済へ向けた返済も楽に進みますので、複数業者から借りている場合には検討をしてみましょう。

 

オリックス銀行カードローンはおまとめに使える

カードローンには利用目的に制限があるものとそうでないものがあります。他の債務の返済には使えないという条件があるならおまとめには使えません。しかし、利用目的が自由なら、おまとめにも使えます。

 

本来であれば、カードローンをおまとめに使うのではなく、おまとめローンを契約する方がよいのでしょうが、カードローンの方が使い勝手がよいのは事実です。実際、複数の借り入れのすべてが少額にすぎないのなら、カードローンでも十分まとめられます。

 

おまとめに使うカードローンとしては銀行カードローンがいいでしょう。消費者金融のカードローンでも利用限度額が大きいものもありますが、金利が高いのがよくありません。せっかくまとめるのであれば金利の低いところにひとまとめにした方が利息の負担が軽くなります。銀行カードローンは金利が低いことで知られていますから、おまとめにはうってつけです。

 

ただ、おまとめに使うとなるとそれなりに借入限度額を増やしてもらう必要があります。申し込んだ直後だとそれほど借入限度額は高く設定してもらえませんから、ある程度利用を継続しておまとめに十分な借入限度額になるまで待つ必要があるでしょう。おまとめに使いたいから増額できないか、とカードローン会社に相談してみるのも有効です。
オリックス銀行カードローン来店不要審査

 

自営業でもカードローンは申し込める?

カードローンを利用している方の中には、自営業を生業としている人もいるかと思います。しかし、カードローンの申込をする場合、会社員や公務員に比べて自営業の人は審査が厳しくなる事が多いようです。

 

会社員や公務員は給料日があり、収入が安定しているため、カードローン会社もきちんとした返済を期待して融資をおこないます。しかし自営業の場合、月によって収入が十数万違うことは珍しくもありません、極端な話、収入がない月もないとは言い切れません。そのため、カードローン会社は自営業者の申込者に対しては必然的に慎重な審査を行っているのです。

 

自営業であれば、事業主向けのカードローンが融資を受けやすく非常に人気です。事業主向けカードローンは個人向けのカードローンと違い、総量規制の対象外となります。すでに年収の3分の1以上借り入れている人は総量規制に引っかかってしまうため、事業主でローンを申込むことが推奨されます。

 

また、過去に金融事故などを起こしておらず、事業が安定していればカードローンの申込はそれほど難しくないようです。

 

公務員でも過去の返済が滞っていたり、多数の会社から融資を受けていれば、カードローンの申込では不利になります。確実なお金のやりくりをしていれば、自営業だからと言って尻込みをする必要はないと言えるでしょう。
もちろん最短即日でのカードローン利用も出来ますので、詳しくは即日融資の借り方を見ておくと良いですね。